そういえば、保育士の月給が

上がったそうですよね。たしか

1万2500円だったかな? この昇給

の良し悪しはむずかしいですが

以前の効果がでたようですね。

----------------------------------------------

潜在保育士とは
…"資格を有していても
保育士にならない人たち"


額面20万円、初任給手取り13~15万で保育士は収入を得ますが資格を得てまで成りたい職業ではないですよね。保育園でやる行事などは伝統がなければGoogleで検索して調べられる方がいるようです。また1日の休み時間が少なく、子どものトラブルなど避けにくいリスクのある仕事のため、辞める方もいるようです。


今回、問題になってるのは
『資格なしでも研修を経れば保育士を勤められる制度化』についてです。

資格を目指される方にとっても今までの努力が帳消しになってしまいますし、預ける側にとっても不安の声があるようです。
image


私のバイト先の先輩にも
保育士希望の人がいました。

今年の4月前にバイトを卒業
して、就職先の保育園へ勤め
られるそうです。人手不足な
日本の中で涙ぐましい貢献で
す。

最近のニュースでは、保育士
研修制度についても話題とな
りましたね。厚労省が掲げた
政策ですが、これから保育士
になる彼にとっても不満があ
るようでした。
先輩の口から出た

理由は意外なものでした。

保育士さんの転職ならBaby Job

先輩は研修制度には反対して
いましたが、特に資格の価値
について問う理由ではありま
せんでした。彼が問題視して
るのは、研修してなった無資
格保育士の方と有資格保育士
との責任の重さや仕事分担に
ついてでした。

本来は潜在保育士に対して設
けられたと思われる制度でし
たが、実際の潜在保育士は仕
事量と給与の採算が合わない
ために転職されていました。

そのために、

実際の保育士研修制度につい
ては、本当の無資格の人が受
けるものとされています。

もちろん子どもについての発
達教育や心理、養育などにつ
いては知らないかもしれませ
んし、そもそも子どもが好き
でもお世話に耐えられるかが
心配されているところです。

今後の研修内容と、仕事分担
の明確な区分けをされること
が課題とされると見られるで
しょう。